★★ ☆レトロ☆昭和のケチャップ甘酢天津飯☆

昔からある小さな中華屋さんのレトルトな天津飯で、私が20歳位に働いていた中華店の天津飯で、ケチャップの甘酢あんかけです。

■ 芙蓉蟹(フヨウハイ)
卵(M)2個
カニカマ(小)3本(20g)
ニラ5g
長ネギ8g
醤油小さじ1
酒小さじ1
塩少々
コショー少々
味の素(無くても可)少々
サラダ油大さじ1
ごはん170g-180g
■ ケチャップの甘酢
★水100cc
★トマトケチャップ大さじ3 → 次回は先にフライパンで炒め、酸味を飛ばす。
★醤油小さじ1
★YOUKIがらスープの素小さじ1
★お酢小さじ1と1/2
★砂糖お好みの甘さ分
水溶き片栗粉適量 → 次回は 小さじ1/2で作ってみる
ごま油小さじ1弱
サラダ油小さじ1
■ 出来上がったら、飾りであんかけの掛かった玉子の上に、グリーンピース5-6粒又は長ネギの青いところを切ってのせても良いですね!

作ってみたよ!

以前作ったリュウジさんの天津飯が醤油ベースのあっさり餡だったので、昔懐かしいケチャップ餡を試してみました。

片栗粉の量が多すぎて、若干しっかりした硬さの餡になってしまったのですが、「そうそうこの味!」と誰しも思う懐かしの天津飯が出来上がりました。

今度は片栗粉を少なくしてチャレンジしてみます!

Chef_HIROさんありがとうございました!

お気に入り度は:★★

お気に入り度の星の目安

★★★ とても美味しい! 何度でも作ろう!

★★ Good! ローテーション入り

★ 惜しい!もう少し。