★★★万能鶏むね肉で作るよだれ鶏。驚くほどの柔らかさとしっとり感。作ってすぐから食べられ、作り置きもできますよ。

万能鶏むね肉で作るよだれ鶏。驚くほどの柔らかさとしっとり感。作ってすぐから食べられ、作り置きもできますよ。

奥薗壽子の日めくりレシピ【家庭料理研究家公式チャンネル】

【万能鶏むね肉の“やわらか”よだれ鶏】

中華料理で人気のよだれ鶏。
万能鶏むね肉を使えば驚くほどしっとり柔らかく仕上がります。

万能鶏むね肉が作ってあればそこからのスタートなので、更に簡単です。

作ってすぐから食べられそのまま保存して、味をしみこませてもおいしいですよ。

冷蔵庫で2~3日は保存可能。

ゆで汁の方も、鶏の旨味が出ているのでスープにしてどうぞ。

鶏を食べ終わった後の漬け汁は野菜を和えたり、ちくわを和えたりすればもう一度使えますよ。

<材料>(2~3人分)
A)鶏むね肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1/2
  片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・大1

 → 沸騰するお湯に入れ、再度沸騰したら一度かき混ぜ、火を止めて蓋をして5分ぐらい保温して完成。

B)つけダレ(温めなくてもOK)
長ねぎ(みじん切り)・・・・・・・1本
  しょうが(すりおろし)・・・・・1かけ
  醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1

ラー油、粉山椒、唐辛子小口切り、七味唐辛子、豆板醤、こしょうなど・・・・・お好みで

作ってみたよ!

万能鶏むね肉は本当に万能でとても便利です。

今日の晩御飯は万能鶏むね肉の発明者、奥薗壽子さんの「よだれ鶏」を作ってみました!

万能胸肉を茹でて タレにつけるだけのとってもかんたんな調理法ながら、やわらかくて抜群に美味しい!

まさに「驚くほどの柔らかさとしっとり感」看板に偽りなしです。

コツは鶏肉を沸騰するお湯に入れてから、しばらくそのままにしておくことですね。あとは火を消して5分保温するだけ。

奥薗壽子さん、おいしいレシピをありがとう!

お気に入り度は:★★★

お気に入り度の星の目安

★★★ とても美味しい! 何度でも作ろう!

★★ Good! ローテーション入り

★ 惜しい!もう少し。