ubuntu 20.04LTSでの初期設定

初期設定

ubuntu 20.04LTS導入しました。自分メモとして残します。

# 必要ソフト導入
sudo apt install pm-utils lv nmap ssh net-tools vim

# コンソール表示を英語にしたい 
setting → region → 表示設定を変更

# 以下の設定では、gnome-terminalが起動しなくなる。
vi ~/.bashrc
export LANG=en_US

Control Caps key関連

「caps lock」を「control」として利用する方法です。

Web記事でよく見かける「/etc/default/keyboard」の変更(XKBOPTIONS=”ctrl:nocaps”)では、効果がありませんでしたので、以下の手順で変更します。

sudo apt install gnome-tweaks

# gnome-tweaksを起動して、以下の手順で変更。
「キーボードとマウス」 → 「追加のレイアウトオプション」 → 「Ctrl position -> Caps Lock を Ctrl として扱う」にチェックを入れます。

gsettings set org.gnome.desktop.input-sources xkb-options "['terminate:ctrl_alt_bksp', 'ctrl:swapcaps']" 

macOSからvncにて接続できない

# macOSの vncにて接続時に「互換性」のエラーが表示されるときのコマンド
# 以下のコマンドを入力
DISPLAY=:0 gsettings set org.gnome.Vino require-encryption false

sshにてエラーが出て接続できない。

既存の端末にログインを試みると、以下のメッセージが表示されログインができませんでした。

Unable to negotiate with 10.0.0.134 port 22: no matching key exchange method found. Their offer: diffie-hellman-group-exchange-sha1,diffie-hellman-group14-sha1,diffie-hellman-group1-sha1

以下の方法で対処できます(セキュリティの低下に注意!)

vi ~/.ssh/config
host *
KexAlgorithms +diffie-hellman-group1-sha1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする