modesmixer2起動スクリプト

自前FlightRadar24を実現するmodesmixer2の起動スクリプト

cat start_modes.sh

#!/bin/sh
/home/USER/modes/modesmixer2 --inConnect 192.168.11.170:30334 --inConnect 192.168.21.170:30334 --outServer sbs10001:10001 --outServer msg:30003 --location 緯度:軽度 --web 8080 --db ./BaseStation.sqb --frdb ./flightroute.sqb

raspberry piにUSB接続のデジタル受信機を組み合わせると、FlightRadar24のような画面を自宅で作ることができます。(自前レーダーサイトの完成です)

modesmixer2とは各レシーバで受信した信号を、混合するmixerです。

GNU screenを利用してBackgroundでProgramを動作させるためには、以下のscriptを利用します。

$ cat ./strt-mm2.by-screen.sh
#!/bin/sh
## ModesMixer2起動
#
cd /home/knight/modes
screen -d -m -S MM2 -s ./start_modes.sh

modesmixer2の取得はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする