rsyncによる同期方法

HDDやWebのデータをバックアップする際は、rsyncを利用することが一般的です。

rsyncはLinuxやmacOSでは標準で利用でき、通信の圧縮や除外ファイル等自由に指定できて、とても便利です。

rsyncを用いてmacOSのファイルを東芝の外付けHDDにバックアップしてみました。

書式)
rsync OPTION src dest

主なOPTION)
-avP 「-rlptgoD」と指定したのと同様の効果。(--recursive --links --perms --times --group --owner --devices)
--delete  SRCにて削除されたファイルをDESTでも削除する = 完全一致させる

rsync -avP --delete /Volumes/MacintoshHDD/Users/USER-ID/Documents/Work/ /Volumes/TOSHIBA_EXT/Work/

参考にさせていただきました。ありがとうございます。

Linux環境運用していると、rsyncでファイルだったりディレクトリ同期をする機会多いけどオプションとか忘れる事多いのでメモ よく使うサンプルを挙げてみた。 /の意味 まずは、このスラッシュの使い方で久々にやるとまずはまるので...