2020年12月 投資成績について

資本主義の勝者は資本家なので、勝者になるべく今年から本格的に資産形成を開始しました。

投資方針

  • 米国株を主体に、日本株は総額の30%程度に抑える
  • 基本的にインカムがメイン。キャピタルゲインについてはトッピング程度に日本株で行う
  • まずは年間配当額50万円を目指す。

今月末の成績です。

今月のまとめ:

資産総額:5,477,447円

含み損益:+342,081円

インカムゲイン:年間およそ30万円程度達成(日本株 約44,000円 + 米国株 約250,000円)

日本株のキャピタルゲインは、年間20万円ほど。

資産推移

日本株をいくつか利確したり、再購入しています。

含み損益推移(含み益については12月14日がピーク)

ポートフォリオ:米国株75%程度

ポートフォリオ:仮想通貨

1万円で購入したBTCが2万円になりました。恐るべしBTC!

FRBの金融緩和策によって米ドルの価値が漸減しているため、価値保存の手段として「デジタルゴールド」の異名を持つビットコインに資金が流れている結果とのこと(By バフェット太郎先生)

ポートフォリオ:インカムゲイン(日本株)

KFCとANAはキャピタル狙いなので、結果としてインカムの成績を落としています。

ポートフォリオ:インカムゲイン(米国株)

つみたてNISA

つみたてNISAのポートフォリオは、基本的にS&P500に偏った配分としています。アメリカバンザイ!(笑)

12.7%の運用収益率は出来すぎだと思っています。いずれは適正値に収束するはず