2021年04月 投資成績について

投資方針

  • 米国株を主体に、日本株は総額の30%程度に抑える(中長期投資分を除く)
  • 基本的にインカムがメイン。キャピタルゲインについてはトッピング程度に日本株で行う
  • まずは年間配当額50万円を目指す。

以下 月末の成績です。

今月のトピックス:

  • 日経平均は29,000円近辺で、冴えない値動きで、キャピタルゲインが急落(-60%)
  • 強い米国株。S&P500指数 史上最高値更新(4079.95)https://shikiho.jp/news/0/421781
  • 3度目の緊急事態宣言で空運株一時続落。JAL(1950)/ANA(2199)にて指値を入れたが、Enrtyに至らず。(JAL:2087 / ANA:2258)
  • ANAHD過去最悪4046億円の最終赤字(4月30日 15時発表) 5月6日のEntryを検討する。https://news.yahoo.co.jp/articles/d47df56fcb02849a45a321b49b8a429615d20038
  • BTC急落一時500万円台に。毎週2,000円のドルコスト平均法買い入れ継続中。

市況

今月前月差異備考
NI22528,81229,179-36798.7%
DOW33,87432,982892102.7%

サマリー

全体今月前月差異備考
総額8,110,6108,161,791-51,18199.4%
うち含み益1,261,0981,342,586-81,48893.9%

キャピタル 日本株の下落が目立つ反面、米国株は堅調。

今月前月差異備考
SBI(日本)155,282382,970-227,68840.5%
SBI(米国)5,535,1084,819,626715,482114.8%
〃含益998,249882,885115,364113.1%
ネオモバ752,554777,219-24,66596.8%
NISA運用収益額134,600115,01019,590117.0%
合計7,575,7936,977,710598,083108.6%
ネオモバは日本株若干購入

インカム(税引前)

今月前月差異備考
日本        54,800        54,516             284100.5%
米国          $2,737          $2,690             $47101.7%
合計      295,596      290,520        5,076101.7%
$1 = 108円換算

資産推移

SBIでの個別株の売買はナシ。

日本株の低迷に引きづられ、資産総額は若干低迷。

損益推移

資産総額: 4月17日がピーク。8,210,381円

含み益:4月17日がピーク。1,415,737円(前月1,405,650円)

日本株 配当は増えたが、含み益が右下がりになりつつある

米国株 堅調に右肩上がりを続ける

ビットコイン 600万円台から700万円を伺う動きであったが、一時500万円台まで下落。引き続きドルコスト平均法により購入継続。今後の推移に注目。

ネオモバイル 日本株の不調ぶりが影響している 評価損益 42,138円(+6.13%) 前月 67,004円(+9.76%)

NISA 米国株を中心に運用しているため、相変わらず絶好調 運用収益率24.0% 前月21.8%

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする