2021年07月 投資成績について

投資方針

  • 米国株を主体に、日本株は総額の30%程度に抑える(中長期投資分を除く)
  • 基本的にインカムがメイン。キャピタルゲインについてはトッピング程度に日本株で行う
  • まずは年間配当額50万円を目指す。

以下 月末の成績です。

今月のトピックス:

  • 下がり続ける日経225 : ¥27,284(07/30)。半落多数。含み益も下がる。
  • 為替相場は$1=109.59円 (前月$1=111円)
  • 日本株は夏枯れ相場。NISA以外下落。つみたてNISAは引き続き好調。
  • 米国株は引き続き右肩上がりで好調を維持する。ダウ平均 $35,000-前後
  • Bitcoin不安定な動きも400万円台を超え始める (¥4,362,606- ) 300万円で指値を入れるが今月は刺さらず。
  • 個別株1銘柄LC実施(7/30)。日本郵政1株買い増し。
  • 総資産はLCにより微減。インカムは順調に増額した。
Nikkei225 2021年

市況

今月前月差異前月比
NI22528,79128,860-6999.8%
DOW34,52934,529665101.9%

サマリー

全体今月前月差異前月比
総額8,778,4498,739,19739,252100.4%
うち含み益1,165,7081,265,708-100,39992.1%

キャピタル 日本株1銘柄LC。米国株は若干下落。

今月前月差異前月比
SBI(日本)35,92881,151-45,22344.3%
SBI(米国)5,835,4485,910,528-75,08098.7%
〃含益1,027,2921,104,809-77,51693.0%
ネオモバ787,016780,7566,260100.8%
NISA運用収益額169,011162,1166,895104.3%
合計7,854,6958,086,187-184,66497.7%
SBI1銘柄LC。ネオモバは日本郵政を1株購入。$1 = 109.6円換算

インカム(税引前)

今月前月差異前月比
日本        73,277       69,327             3,950105.7%
米国          $2,821       $2,778             $43101.5%
合計     382,430        373,768        8,662102.3%
$1 = 109.6円換算

資産推移

SBIでの個別株は1銘柄(130,500円)LCにつき減額。

日経225の右肩下がりが手持ちの株価に反映。

損益推移

日本株 月末に個別株LCにつき総資産減。

米国株 期間中上下はあるが、堅調に右肩上がりを続ける。10月ぐらいに一時調整が入るとの見方がある。それまで米国株購入は控えめに行う。

ビットコイン 引き続き300万円台の攻防を繰り返すが、月末に向け400万円台を回復する。300万円の指値刺さらず。

ネオモバイル 緊急事態宣言の繰り返し、減らない感染者で相対的に日本株は不調。高配当株はプラス。評価損益 71,122円(+10.06%) 前月 66,061円(+9.36%)

NISA 米国株を中心に運用しているため、引き続き好調 運用収益率27.6% 前月26.5%