2021年09月 投資成績について・実績報告

投資方針

  • 米国株を主体に、日本株は総額の30%程度に抑える(中長期投資分を除く)
  • 基本的にインカムがメイン。キャピタルゲインについてはトッピング程度に日本株で行う
  • まずは年間配当額50万円を目指す。

以下 月末の成績です。

今月のトピックス:

  1. 菅首相の総裁選不出馬宣言により、株価一時急騰 ¥30,795(09/14)するが、月末にダウに影響され反落。
  2. 米国株は右下がりの兆しあり。9月30日は急落 33,843.92 (-546.80) -1.59%
  3. 為替相場は$1=111.27円 (前月$1=109.87円)で、若干円安気味に。
  4. 日本株は月中にかけて上昇したが、その後下落傾向。つみたてNISAの含み益も減少。
  5. Bitcoinは中国での取引停止等で乱高下。4,500,000円の指値で2,000円程度約定。今後上昇するかウオッチ。
今月前月差異前月比
NI22529,45228,0891,363104.9%
DOW33,84335,360-1,51795.7%

市況

サマリー

全体今月前月差異前月比
総額9,225,9209,009,292230,843102.6%
うち含み益1,174,9981,287,974122,665110.5%

キャピタル 日本株・米国株ともにプラス。

今月前月差異前月比
SBI(日本)130,647128,5162,131101.8%
SBI(米国)6,041,2936,023,18318,110100.3%
〃含益949,3401,099,334-149,99486.4%
ネオモバ819,549801,02418,525102.3%
NISA運用収益額180,650185,735-5,08597.3%
合計8,121,4808,237,727-116,31398.6%
$1 = 111.27円換算

インカム(税引前)

今月前月差異前月比
日本        83,485       97,584            -14,09985.6%
米国          $2,923        $2,884             $39101.4%
合計     408,727         414,449        -9,75997.7%
$1 = 111.27円換算

資産推移

日経225の右肩下がりが手持ちの株価に反映。

日本株 菅首相の総裁選不出馬に付き、最大8%程度の含み益になる。

米国株 右肩下がり。月末に大きく下げる。10月ぐらいに一時調整が入るとの見方がある。(アノマリー実現か?)それまで米国株購入は控えめに行う。

仮想通貨:中国での取引制限により乱高下。引き続きウオッチし指値を入れておく。

ネオモバイル:日本株好調の恩恵を若干受ける。

評価損益 819,549円(+13.07%) 前月 801,024円(+10.86%)

NISA 米国株を中心に運用しているため、今月の成績は落ちる。

運用収益率26.6% 前月28.8%