2021年02月 投資成績について

投資方針

  • 米国株を主体に、日本株は総額の30%程度に抑える(中長期投資分を除く)
  • 基本的にインカムがメイン。キャピタルゲインについてはトッピング程度に日本株で行う
  • まずは年間配当額50万円を目指す。

今月末の成績です。

今月のトピックス:

ANA100株約定 Entry 2020/12/25 @2,185 Exit@2,598.5円

米国株定期買い入れ実施($1,000-程度)

BTC買付間隔・単位変更(ボラティリティが高いため毎月から毎週へ変更)

米国長期金利上昇につき株安発生。2月26,27日にダウ平均、日経平均ともに暴落(-1200円)

月末の機関投資家のポートフォリオ調整もあり、株価が下がる傾向にある。

来月も株価低下傾向が続くか、それとも一時的な調整かを見極めて、新規購入を増していくか投資判断を行う。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-4-872x1024.png

資産サマリー

資産総額:7,381,745円 (前月6,938,195円) +443,550円

含み損益:+897,536円 (前月+349,099円) +548,437円

インカムゲイン:日本株 54,171円 (2.2%) 米国株 $2,579-(5.63%)

ネオモバ: 717,113,5円(+ 23,497円) 前月667,327.1円 (+4,145円) + 49,786.4円(損益+19,352円)

BTC:46,257円 (前月30,461円) +15,796円 ボラティリティが高いため、ドルコスト平均法の入金単位を毎月から毎週に変更。

つみたてNISA損益:77819円(15.7%) 前月62,069円 (13.4%) +15,750円

資産推移

総資産 ANA100株約定のため、一時的に下がる

損益推移 2月25日がピーク、その後NYSE,日経共に暴落

ポートフォリオ:全体

日本株配当

米国株配当

ビットコイン 一時600万円まで高騰したが、その後値下がり傾向

Neo Mobile

NISA